読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Diario Del Bufón Del Rey Lear

元リアの道化による独り言とか。

あね

私は三人姉妹だけど、妹と二卵性双生児なので姉は一気に二人の妹を持ったことになる。子供の頃から子供が好きだった姉はそんなに苦労してなかった、のかもしれないけど本人に聞いたことはないので分からない。

 

長女の姉はいろいろと制限されていた。友達とのカラオケ禁止、友達の家に泊まりに行くこと禁止、ペディキュア禁止。カラオケとペディキュアはどうしたか忘れたけど、友達の家に行った時に「家に電話して、友達に代わってもらって」という母の異常なまでの過保護な態度に姉は従ったようだ。

思えば両親は大人だし、私と妹は双子だしで姉は一人になることが多かったんだろう。そのせいか姉は割と早くから大人びて自律していた。生徒会の役員をやっていたし合唱コンクールでは毎年指揮者だったし、世話好きなんだろう。

 

音楽と子供が好きな姉はサバサバを通り越してむしろがさつ、大雑把、適当。理系女子なので頭は良かったし弁は立つ。女の子らしくない女の子だったが、それでも9割は男子という大学に入って少し女らしくなったらしい。オーケストラで隣に座っていた男性から交際を申し込まれ、長年の交際を経て結婚したしね。

その結婚直後、私の心が壊れて会社を辞める騒動になった時に姉は新婚なのに義兄を置いて私のところに駆けつけてくれた。後から聞いた話だけど、姉は義兄からプロポーズされた時に「私にはメンヘラの妹が二人いる。もしもの時には貴方(義兄)よりも妹たちを優先することがあるかもしれない。それでもいいか、貴方だけでなく貴方のご両親にも聞いてみてください」と言ったそうだ。曰く、「夫となる人は選べるけど、妹は選べないから」だそうだ。義兄一家は「まあ、姉さんも大変ねえ」ぐらいで特に問題にはならなかったらしい。

いざ私が結婚して思うんだけど、私は良人にそんなこと言えるかな。言ったような気もするんだけど良人の答えは覚えていない。

 

そんな姉だけど、身体も心も弱い所があってマリッジブルーになったり血圧が低すぎて起きれなかったり偏頭痛に悩まされたりと結構大変だったそうだ。妊娠中の悪阻も結構ひどかったみたいだしね。結婚して子供を持った今はお嬢様育ちの母と価値観が違い過ぎて疲れることもあるらしい。姉のTwitterを見てると苦労してるなと思う。

 

姉も子供を持って少しは変わったんだろうか。実家と距離を置いているので分からないけど、本質は変わらずそれでも母として姉は強くなったと思う。

 

サムシング・フォーの「何か借りたもの」では、姉からネックレスを借りた。