読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Diario Del Bufón Del Rey Lear

元リアの道化による独り言とか。

痛み

他人の痛みを自分の物差しで測らないでほしいという話。

 

先日Twitter上で「男性に生理痛を分かりやすく説明する」みたいな漫画があがっていたけど、まあ確かにそうなんだよなあと思いつつ全く生理痛の無い女性もいる。私の場合はとにかく眠いし集中力切れるしイライラするしお腹は空くし……。

でもね、これって女性が男性の股間を強打した痛みが分からないっていうのに似ているんじゃないかなって思う。良人にヒアリングしたら「もう殺してくれって思う」と言っていたので想像するどんな痛みより辛いんだろうなあ……。

生理痛もだし出産も人によって全然違うんだし、股間に限らずどこかを強打したら痛いのは当たり前。でもどの程度感じるのは人それぞれだと思う。例えるなら走って転んだ時に泣くほど痛く感じる人もいるかもしれないし、服に付いた砂を払ってまた走れる人もいるかもしれない。痛みとはひどく個人的なことなんだ。

 

辛い、痛いのは生命維持に直結すると思うので、誰かが辛い思いや痛い思いをしていたら「そんなに甘えるなよ」「私の方が痛いし」とか言わずに何か自分にできることをするべきだと思う。っていうか私はしてほしい。お前の痛みなんて聞いてねえよ!!!って思うし、相手だってそれを望んでいないと思うから。