読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Diario Del Bufón Del Rey Lear

元リアの道化による独り言とか。

友達

父と姉は交友関係が広く友達も多い。父の年賀状は全盛期で豆腐3丁分ぐらい来ていたと記憶している。実家を出た今は知らないけど、それでも1丁は来ているんじゃないかと思う。姉の方は彼女自身も言っていたけどあちこちの世界に所属しているので多種多様な友達がいる。結婚式もかなりの人数が来ていたと思う。

反対に母と妹は交友関係が狭く深いので話を聞くといわゆる「いつメン」で会っていることが多い。2人とも学生時代からの付き合いだから妹は10年以上、母に至っては30年以上付き合っていることになる。

良人は「結婚式に呼ぶ人なんていない」とか言っていたのに実際は私より多くの人数を結婚式に呼び、それでも人数の都合で呼んでいない人もいる。仕事関係はほとんど呼んでいないので彼の友達とか知り合いはきっと多いだろう。

さて私だけど、交友関係は狭く浅いという一般的には最悪のパターンだと思う。中学から付き合っている友達もいるしここ数年でできた友達もいる。切れてしまった人達、いつの間にか離れてしまった人達も多い。

 

狭く深くでも狭く浅くでも広く深くでも広く浅くでもその人の人生なんだから友達が多くても少なくてもいいじゃないと思う。他人にどうこう言われたくはないね。友達が少ない私が誰かに迷惑をかけているのかって話。