読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Diario Del Bufón Del Rey Lear

元リアの道化による独り言とか。

書くこと

今まで小説や二次創作、短歌やsixwordsなど合わせると多分1000は下らないと思うんだけど、形に残しているというかネットでも何でもいいからUPしているものが少なすぎて闇に葬られたものや記憶の彼方に押しやられているものも多い。っていうかほとんどそれだと思う。

 

私は風呂敷を広げるのは得意だけど畳むのが得意じゃないうえに、何故か知らないけど短編だと3ページとか、連作短編だと1段落目は8行、2段落目は10行というような謎の縛りがある。というかそういうのが無いと気持ち悪くてかけない。多分なんだけど定型詩(っていうか短歌とsixwords)が書きやすいから自由詩や散文が苦手なんだろうな。かと言って論説文とか読書感想文が得意なわけでもないんだけど。

 

書くことは好き。だけど一本の小説を書くのは苦手で短編しかも二次創作ばっかり。一時期は小説家になりたいと思ったこともあるけどまあ無理だろうなあ。それにしても粗製乱造している時期と何にも書けない時期を交互に繰り返している。まあ他の人もそんなもんだろうねきっと。

 

ちなみに妹も小説を書くが(定型詩は書かない)、血を吐くような思いをするとよく言っている。そこまで命かけたことは私には無いね。だって、小説家になれないと悟った今文章を綴ることは趣味の一つだから。