読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Diario Del Bufón Del Rey Lear

元リアの道化による独り言とか。

熱が出ない風邪の話

連休前、妹と食事をした時に胸というか胸骨の当たりに違和感を覚えた。ここのところ胃痛やらヒステリー球やらが目立っていたのでそれかなと思っていた(妹は時々とんでもない方法で私を殺しにかかってくる)。

連休中は何だかだるいし鼻水が止まらない。いつも風呂上りに鼻水が出るんだけどこれは身体が温まっているから(言ってみればラーメンを食べると鼻水が出るのと同じ現象)だと思っていたんだけど、どうも勝手が違う。箱ティッシュを使い切るぐらいの鼻水だし何だかだるい。くしゃみも出るしぼんやりする。熱を測ると起床時は35.4℃とかいうありえない数字を叩き出し、いくら低体温気味でもこれはないだろうと思っていたし良人にもそう言った。しかし夕方になっても36.6℃を超えることはない。私の免疫仕事してくれ。

 

連休が明けて仕事に行く。ティッシュが手放せない。しかし熱はないので帰れない。鼻声の中溜まっていた仕事をこなす。だるいしぼんやりするけどいつも通りの効率で仕事をこなせたからそんなにひどくはないようだと判断する。しかし鼻水が止まらないので帰りの電車は眠れない。頭痛もするし相変わらずの胃痛やヒステリー球……それなのに熱だけでない!!!

 

喉の痛みもあるけど熱が無いのでこうして今日まで出勤しました。有給取って病院に行けばいいのかもしれないけど発熱しないのに休むのは、ねえ?