読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

El Diario Del Bufón Del Rey Lear

元リアの道化による独り言とか。

木曜日

社会人になってから一番疲れるのは木曜日になった。学生時代のことは覚えていないんだけど、大学受験を控えた高3の時は木曜日と日曜日が予備校の授業が無かったので好きだったような気もする。

月曜日はもちろん憂鬱なんだけど、諦めにも似た境地でいる。火曜日は午前中の印象はあまりないんだけど火曜日の午後は憂鬱。水曜日の午前中は嫌だなって思うけど午後は残り半分を切ったと嬉しくなる。けど、木曜日は本当にダメだ。一週間の疲れがピークに達している。しんどい思いをして出社し何とか仕事をして帰宅。金曜日はラストスパートだし夜は「無限の可能性がある」と意気揚々としている。

 

調べてみると木曜日に疲れる人は結構いるみたい。月曜日や火曜日に疲れるのは精神的な疲れで水曜日や木曜日に疲れるのは肉体的な疲れと言ってもいいらしい。妹が月曜日と火曜日に、私が水曜日と木曜日に「疲れた」というのはそういう理由なのかもしれない。ちなみにうちの母親はこのことも含めて「あんた達は交互に悪くなるのね」って言われたことがある。ある日頭にきた私は「一緒に具合が悪くなるよりいいでしょ」と言った。

 

さて、木曜日に疲れる話に戻ると今の仕事は木曜日が一番暇だからというのもあるかもしれない。月曜日は忙しいし、火曜日と金曜日は週次の作業がある。水曜日は週の前半に終わらなかった雑務をこなすので木曜日は比較的に時間が取れるのだ。そうすると週の疲れがどっと来る。

 

求む、木曜日の乗り切り方。