El Diario Del Bufón Del Rey Lear

元リアの道化による独り言とか。

誕生日後の憂鬱

前回書いたと思うけど。

妹から二次創作小説が誕生日プレゼントとして届いた。それも私が生まれた時間である。私は深夜に生まれたので当然受信も深夜だ。寝てるっているの!!! しかもご丁寧にTwitterで「小説を送り付けてやった」と書いている。

以前は好きだったジャンルと、今彼女がはまっているジャンルの2本立てである。前者はまあ知っているけど後者はキャラクターしか知らないので正直貰っても困る。流し読みして「私は今書けない時期なので」と送った。

 

誕生日の翌日、プレゼントと称して奢ったけど私のテンションが低くて妹は最後不機嫌になって帰った。別れの挨拶もお礼もなしである。

意識的に距離を置いているけど何かあると連絡してしまう。何とかしなければ。

 

広告を非表示にする